ソムリエ/ワインエキスパート試験の概要

最終更新: 2月12日

一般社団法人日本ソムリエ協会(J.S.A. , URL: https://www.sommelier.jp/)が提供するソムリエおよびワインエキスパートの資格認定試験は、年に1度しか受験できません。

通常、ソムリエ試験は3次試験まで、ワインエキスパート試験は2次試験までとなっています。

1次試験:筆記

2次試験:テイスティング

3次試験:サービス実技


受験に必要な資格・経験として、

【ソムリエ】

【一般】

以下の職務を通算3年以上経験し、第一次試験日においても従事している方

【会員】

会員歴が2年以上あり、以下の職務を通算2年以上経験し、第一次試験日においても従事しているJ.S.A.正会員および賛助 会員所属者

◆酒類・飲料を提供する飲食サービス

◆酒類・飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、製造、教育機関講師

◆酒類・飲料を取り扱うコンサルタント業務

※用形態により従事時間数の規約あり

※賛助会員に在籍されている方も会員条件が適用されます


【ワインエキスパート】

◆酒類、飲料、食全般の専門的知識、テイスティング能力を有する方

◆職種、経験は不問

◆ソムリエ職種に就かれていて、受験に必要な経験年数に満たない方


となっています。(日本ソムリエ協会ホームページより抜粋)



#日本ソムリエ協会 #資格試験 #概要 #サロンデュヴァン #Salon du Vin

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示